1. ホーム
  2. インビザライン矯正

インビザライン矯正

INVISALIGN

インビザラインとは

インビザラインは、ワイヤーを常時装着するこれまでの歯並び矯正と異なり、透明で取り外し可能なマウスピースを使用する新しい治療方法です。最先端のコンピュータ技術で作製されたマウスピースを段階的につけ替えることで歯を矯正していきます。

インビザラインが選ばれる「4つの理由」

POINT1美しさ 誰にも気づかれず、そして快適

透明な装置の為、日常生活で装着していてもほとんどわかりません。そのため「目立つ」「食べ物が引っかかる」などの理由で矯正治療を敬遠していた方々に最適です!

POINT2清潔感・快適性 洗浄・取り外し可能な治療

取り外しができるため、洗浄や歯磨きもでき、衛生的です。装置がとても薄く、発音の邪魔になりません。従来のワイヤーによる装置のように痛みが生じたり口内炎が出来たりしないので違和感や不快感が軽減され金属アレルギーの人でも大丈夫です。

POINT3技術力 シミュレーション動画による治療過程の具現化

「クリンチェック」と呼ばれる3Dコンピュータ画像にて、治療開始から完了までシミュレーションを行います。マウスピースの必要個数、形状がコンピュータ上で決定。最新の製造技術(光造形)を用いて、治療開始前に全てのマウスピースが一度に作製されます!

POINT4信頼感 全世界100万人以上の治療実績

インビザラインは米国アライン・テクノロジー社によって1997年に開発され、アメリカやヨーロッパを中心に世界主要各国で販売されています!全世界で100万人以上の人たちの治療に使用されています!(2009年5月現在)

インビザラインと他のマウスピース型矯正装置との違い

インビザラインの他に、マウスピース型矯正装置はいくつかあります。他のマウスピース装置とインビザラインの最大の違いは、患者様の歯型をCTスキャニングすることによって、三次元的に治療経過を組み立てられるかとができる点です。他のマウスピース型装置の、個々の技工士の手作業により組み立てていく方式に比べて、遥かに正確で再現性の高いシステムなのです。

さらに、他のマウスピース型装置では、来院ごとに歯型を採らなくてはなりませんが、インビザラインでは歯型の採得は基本的に初回のみです。あの不快な歯型を採る作業が一度のみというのは、患者様にとっても大変に快適だと思います。来院間隔についても通常1.5カ月~2カ月に1回で、順調な患者様についてはもう少し開ける場合もあります。遠方から来院している方や、海外出張の多い患者様の多くがインビザラインを選ばれています。

価格表 インビザライン

精密検査料金
¥75.600
診断、治療計画料金
¥16.200
インビザライン、製作料
¥324.000
治療契約料
¥400.000
保定装置料
¥86.400

価格表 インビザラインi7

前歯だけの小矯正でマウスピースを7つだけ使って治るケース

精密検査料
¥75.600
診断、治療計画料
¥16.200
インビザライン製作料及び契約料
¥286.200

歯の定期検診を行いましょう

TOPへ戻る

インターネット予約受付中 パソコンからのご予約はこちら

歯石除去についてお困りの方はお気軽にご相談ください 0776-29-2500

携帯からのご予約はこちら

設備紹介