1. ホーム
  2. 歯周病

歯周病

PERIODONTOSIS

女性は男性に比べて歯ぐきがデリケートにできています

歯槽膿漏にかかっている男性、女性の数は同じぐらいですが、炎症の重いものは女性に多く見られます。これは女性の卵巣ホルモンの異常が歯ぐきに密接に影響を与えるからです。 思春期や月経の前後や妊娠や更年期に歯ぐきの炎症が起きやすくなります。思春期性歯肉炎、月経性歯肉炎、妊娠性歯肉炎、更年期性歯肉炎と呼ばれています。

妊婦の歯の健康は、赤ちゃんの歯の健康

妊婦の歯の健康は、赤ちゃんの歯の健康につながります。妊娠中は、口腔内のホルモンバランスが崩れ、つわりの時期と重なり、不潔な状態が起こりやすくなるため、これにより歯肉炎、歯周病へと発展します。母親の歯周病菌が赤ちゃんに移り、赤ちゃんの歯肉炎の原因となります。

市販の口腔洗浄剤では根本的なお口の臭い消しにはなりません

どうしたらお口の中が爽やかでいられるのでしょうか?うがいだけではダメです。歯の周りや歯の間に粘着するバイ菌が口臭の原因です。虫歯や不適合になってきた詰め物などを処理したり、歯石を取り除き、お口の中を清潔にすることにより口腔内の細菌の数を減らし、トータルな口臭の除去が必要です。

放っておくと大変、歯の病気は全身に

人間の体の各器官は神経や動脈などでつながり、影響しあっています。健康な時は何の症状がなくても、抵抗力が衰えている時などに現れます。バイ菌や感染物質が血液と一緒に身体に運ばれて、他の器官を侵すからです。心臓病、腎臓病、肝臓機能障害や急性の関節リウマチなど何パーセントかは虫歯が原因です。

歯の定期検診を行いましょう

TOPへ戻る

インターネット予約受付中 パソコンからのご予約はこちら

歯石除去についてお困りの方はお気軽にご相談ください 0776-29-2500

携帯からのご予約はこちら

設備紹介